「レーザー脱毛」と「IPL光脱毛」のメリットとデメリット

      2016/03/07

今からVIO脱毛を始めるなら、ニードル脱毛は論外!

ニードル脱毛って何?って方は「脱毛機器の種類を徹底比較 」をどうぞ。

やるなら、「レーザー脱毛」もしくは「IPL光脱毛」というのは、こちらでお伝えしました。

で、レーザー脱毛とIPL光脱毛のメリットとデメリットをしっかり覚えておきましょう。

まず、レーザー脱毛ですが、医療機関とエステサロン、両方で使われています

ただ、医療機関のレーザー脱毛と、エステサロンのレーザー脱毛は違いがあります。

それは、「出力」つまりレーザーの強さです。

医療機関では、強い出力のレーザーを使用できます。

強いので、しっかり脱毛できるため、少ない回数で、脱毛が完了します。

だいたい5回から6回ぐらいで、しっかり完全に脱毛ができます。私も脇は多分5回で完了した記憶があります。

ちょっと残ってもいい、という人は3回でもかなりの効果があります。(剛毛の私は3回では無理、、、でした)

友達は安くしたかったので、両脇をレーザー脱毛で3回で終了させました。

もともと、薄いので、多少残ってるけど、毛抜きでササッと抜けるぐらいの本数になったそうです。

私は、しばらくしてから、1本細い毛が生えてきましたが、毛抜きで抜いて、その後はまったく生えていません。

これが、医療レーザー脱毛の威力です。

そう、本当に完璧に永久脱毛できるんです!

医療機関が使う機械なので、安全性が高くて、厚生労働省が認可した機械を使っているので、安心です。

ただ、、、その分値段は、高いです。

そして、VIO脱毛に関しては、痛みが半端ないです

途中でやめてしまう人はもちろん、初回に中断してしまう人もいるぐらいです。

これは、レーザーの出力が強いので、色素沈着している部分があるVIO部分は、

反応が強く、すごく痛いのです。

私は、無理でした。

体験途中で、駄目でした。1ショット打ってもらって、アウト、、、(涙)

脇も痛かったけど、痛みの種類が違うというか、、。

表現が悪いですが、ねん挫と骨折ぐらいの差があると思います。

 

そして、IPL光脱毛について。

まず、メリットは、ほとんど痛くありません

私でも大丈夫でした。

そして、フェイシャルにも使う光を使うので、美顔効果があるということ

そして、更に!肌の表面に生えたばかりの無駄毛にも反応してくれるのがうれしいところです。

顔の産毛、特に口の周りの毛って、毛深い人は知らないうちに髭?みたいになってることがあるので、脱毛したい部位ですし、おへその周りのムダ毛も処理したい。

そんな場所もIPL光脱毛なら、大丈夫です。

おまけに、顔の産毛の場合は、フェイシャルの効果も期待できるので、つるんときれいなお肌も手に入れることができます。

このようなことから、IPL光脱毛がいい、と感じると思います。

が、レーザーとは違い、光がそこまで強くないのです。つまり、何回も通わなくてはいけない、時間がかかる、ということになります。

値段はレーザーほど高くないですので、全身脱毛でも、割安感があります。

昔のニードル脱毛に比べたら、うそみたいに安いです。

ただ、完璧な永久脱毛ではありません

まだ、導入されて日が浅いので、本当の結果については、あと数年しないと分からないだろうと、個人的には考えています。

昔の値段を知っている私としては、今の全身脱毛の安さがとてもうらやましいですが、、。

そして!全身脱毛はトータルで考えると安い気がしますが、

実際に全身脱毛が必須なぐらい毛深い人はそこまでいないと思います。(ちなみに、剛毛の私は全身脱毛したら?と友達に言われますけど)

脇、膝下、腕、VIOなど、パーツ毎に脱毛するよりも、最初から全身脱毛をするほうが、結局、安くなるのです。

だからといって、「安いなら全身脱毛にしておこう」と安易に全身脱毛にせず、

本当に必要な部分だけをセレクトして、合計してみてください。

私は、かなり毛深い方ですが、脇とひざ下で十分だと思っていました。(まあ、その頃は脱毛が高かったというのもあるし)

Vラインはやりたかったのですが、レーザーのあまりの痛さに、あきらめました。

でも、どうしてもVIO脱毛したいので、エステの光脱毛、今のクリニックの最新のレーザーの体験をして、どこで脱毛するか、決めようと考えています。

今の時点では、毛深い私ですら、脇、ひざ下、VIOで十分と思っています。

また、私は、ちょっと乾燥肌なので、ひざ下はレーザー脱毛でなく、自分でワックスや脱毛クリームでやる、というのでもよかったも、と少し後悔もしています。

実は膝下のレーザー脱毛の2回目の後に、猛烈にかゆみが出て、かきむしってしまいました。

冷やして我慢できるかと思ったのですが、我慢できなくて、結局血が出るまでかきむしってしまい、薄く跡が残っています。

人によっては、レーザー脱毛だとすごく乾燥するので、ものすごい痒みが出ます。

一度に1000匹ぐらいの蚊に刺されたぐらいの痒さだったので、掻き毟ってしまうのを自分でもコントロールできなかったです。

あんなに痒くなるなと知っていたら、ひざ下のレーザー脱毛はしなかったです。

脇は、同じレーザー脱毛でしたが、痒くなることもなかったし、痛みや赤みなどもなかったです。

なので、ひざ下をレーザー脱毛した時もまったく何も心配しなかったのですが、今となっては、悔やまれます。

脱毛はやってみないと分からない部分が多いので、自分と似た毛深さの人の体験談や、後悔、失敗談を参考にするべきですね。

 

 

 - 脱毛