脱毛するぞ!と決心したら、「体験」「お試し」を必ず活用すべき理由とは?

      2016/03/07

脱毛するなら、「体験脱毛」や「無料お試し」「無料カウンセリング」は、ぜひやってみるべし!です。

なぜなら、サロンによって、雰囲気や対応が全然違うからです。こればかりは、行ってみて、体験しないと分からない

ちょっとここで、友達談をご紹介しておきます。

私の友達で、エステサロンで働いているミサちゃんいわく、

ノルマはあるから、勧誘を必死にしてる子もいるけど、、、そうじゃない子もいるよー」とのこと。

お給料は気になるけど、施術の練習をしあったりするので、ある意味無料でエステができる、というメリットがあって、働いている子もいるらしいです。
まぁ、お給料に直結するので、がんがん稼ぎたい人に当たると、がんがん勧誘されるってことですね。

これは、脱毛だけじゃなく、大手のAB○クッキングスクールなんかでも、同じです。

入会してもらうと、自分の売り上げになるので、必死になる人は、もちろん、死に物狂いで必死です。

これは、仕事なので、仕方ないことですし、ある意味、「普通の勧誘は当たり前」だと思います。
勧誘をしても、「このお客さん、脈ないな~」って感じたら、その人に時間かけるのも「もったいない」ので、名刺を渡して、「ご質問あれば、お電話くださいね」で、終わっちゃうそうです。

勧誘は、、私は大の苦手

特に、ネチネチずっと勧誘されるのは、もう、ほんと、いい加減にして!と思う。

ああいう勧誘は、気分悪いし、ほんと、通いたいと思っていても、行く気がなくなる、、(><)

だから、「試しとか行きたくない」という人も多いです。

でも、「お試し」や「無料体験」「無料カンセリング」はできるだけ行ってみて、お店の雰囲気をチェックするべきです。

そして、おすすめは、「複数のサロンを回って、じっくり吟味すること」です。

そのために、

「断る力」

も、持っておくべき、というのが、私が伝えたいことなんです。

脱毛、特にVIO脱毛は、デリケートな部分ですから、毎回違うサロンで「あそこ」を見せるのは、正直、凄いストレスです。
それに脱毛は、ある程度の期間、早くても半年、長ければ、1、2年も通うことになります。

相性がイマイチな場所で、しかも、「あそこ」がほぼ丸見え状態で、過ごす時間が苦痛なのは、いやだーーー!!(><)

だからこそ、いくつか、サロンを試して、本当に気に入ったサロンやクリニックで脱毛するのが一番です。

そして、サロンの人と信頼関係が築けたら、最高です!

私は、大部屋の雑多なサロンは絶対いやでした。

あと、何となく不衛生な感じとか、乱雑なのも苦手。(でもこういうサロンは安いんだけど)

もちろん、個室の緊張感がイヤ、という人もいます。

あとは、、施術してくれる人は、話しかけないで欲しい。

美容室でも、美容師さんとおしゃべりするのが楽しみで通う人もいるけど、私は駄目。

必要なことは喋って欲しいけど、無駄な会話はいらない!なので、雑誌をガン読みしてます(笑)

本当に感じ方は人それぞれ。だからこそ、体験が大事なんです。

そして、1回の体験では分からないこと、気づかなかったことが、他のサロンで、2回、3回と体験することで、分かったり、気づくことがあるので、体験はフル活用すべきなんです。

私の感想ですが、クリニックは大体、個室完備。そして、部屋も施設も、すごく無機質というか、白っぽい印象です。

そして、エステサロンは、個室というよりも、カーテンで区切っていたり、稼動パーテーションの区切り。

なので、隣の人の声とか聞こえることもあります

あと、部屋や施設はパステルちっくな感じ、可愛い感じが多かったです。

それと、受け付けや待合に手書きのボードや、スタッフ紹介など、POPなものが飾られていることが多い印象でした。

手書きのPOPなどもあり、好きな人は親しみやすい、と感じると思いますが、度を過ぎると、うるさい印象かと、、、。

これらは、行ってみないと分からないことなので、まずは、「体験!」が大事です。

おっくうがらずに、ネットなら予約も簡単なので、まずは行動あるのみです!
特に、雰囲気や、空気、って、驚くほど違います。

こういうことって、体験しないと分からないので、面倒でしたが、何件も行ってよかったです(^^)

ちなみに、私が「無料カウンセリング」に行ったサロンの体験記も、ボチボチ更新しています。

→2016.2 「脱毛ラボ」無料カウンセリング体験記 追加しました!

去年、無茶苦茶たくさん行ったのですが、そのときは、ブログにする予定もなかったので、メモ書き程度にしか残してなくて、、。

ボチボチ、思い出しつつ、整理して追加しますので、しばしお待ちくださいませ。

 - 脱毛, 脱毛サロン