安すぎて不安!脱毛サロンの低価格の秘密は?

      2016/03/07

最近の脱毛サロンは、価格競争に突入してると言っても過言ではないかも、、、。

昔、脱毛がバカ高い時代に、脇、そして膝下を脱毛した私からすると、うらやましいっ!

が、、それにしても安い、、

その安さゆえ、不安を感じている方、、、たくさんいると思います。

だって、私もちょっと不安です(><)

では、その脱毛サロンの安さの秘密、そのカラクリをボウロしましょう

脱毛サロンで使っている、純国産の脱毛マシンがあります。(国産以外もあります。主に欧州、中国が多いです)

脱毛サロンに行くと、「うちで使ってるマシンは純国産で、あーたら、こーたら」と説明されるのですが、

その値段が、けっこう高いです。(車ぐらいします)

あるサロンでは、「うちは、国産のマシンで400万もするマシンなんです」とか、

別のサロンでは、「最新の光脱毛マシンで、850万なんです」とか、

これを聞くと「えええ?そんな高いんだ。凄いマシンなんだなー」と思うことでしょう。

もちろん、これはウソではありません。

が、ここにカラクリが、、、

 

それは、エステサロンによっては、脱毛マシンを購入ではなく、レンタルかリース契約で導入しています。

レンタルとリースは、異なるものなのですが、ここでは、長くなるので割愛させてください。まぁ、同じようなもの、と考えもらって大丈夫です!

そして、驚愕すべきは、その月々のレンタル料やリース料なんです。

国産の脱毛マシンといっても、色々な会社が作っています。

ある会社は、何と、月額45,000円でレンタルしているんです。

ということは???

「1ヶ月10,000円で、全身脱毛ができるサロン」で、単純に計算してみましょう。

1日当たり、5人のお客さんが来れば、10,000円×5=50,000円。

1日で月額のレンタル料が回収できます。ぼろ儲けやんっ!

つまり、残りの29日営業すれば、すべて利益なんです。

厳密には、家賃や電気代、人件費がかかりますが、、、

すごく利益が出ることが分かったでしょうか?

45,000円は、かなり格安ですが、10万でも、20万円のレンタル料でも、

十分利益が出ることは理解できますね。

もちろん、レンタル料は様々ですし、リースではなく、買い取っている会社もあります。

が、リースやレンタルで脱毛マシンを導入することで、初期費用を安く抑えることができます。

そして、得た利益、余剰資金で多店舗展開が可能になるんです。

45,000円という金額は安いように思えますが、製造メーカーからすると、

多店舗展開してくれれば、もっとリースしてもらえるので、結局お得なんです。

お店ごとに、マシンが違うと、使い勝手が悪いため、最初に入れたマシンがすべてのお店に導入されることがほとんど。

1店舗に10台として、10店舗展開していたら、100台!

お店にとっても、製造メーカーにとっても、この方がいいですよね。

これが、脱毛サロンが、非常に安くサービスを提供できる大きな理由になります。

清潔ブームで、脱毛が特別なものではなく、20代女性の身だしなみレベルになったこと

そして、、脱毛の器械の進化がタイミングよく同じ時期にやってきたこともあり、安い値段での脱毛が可能になったんですね。

安さに不安を感じている人は、このカラクリを知っておけば、安心して利用できますね。

 - 脱毛, 脱毛サロン, 脱毛マシン