VIO脱毛1回目、いよいよ施術室へ ww/

      2016/03/07

問診、説明を終えて、施術室に。

ちらりと見たけど、個室は3つ。

ドアではなく、カーテンの扉です。

個室の広さは、ゆとりがあって、これまた「好き☆」な感じ。

安いサロンは、ほんと、立つのも精一杯なんてところもあるから、窮屈で、機械とか、備品も置いているし、雑多になって

狭いのは苦手(><)

この広さは心地よいです。

かといって、無駄に広いわけでもないのが、私の好み♪

個室といっても、半分がしっかりした壁で、奥はアコーディオンカーテンみたいなので、区切られています。

多分、施術する人が、行ったり来たするんでしょうね。

いちいちドアから出て移動していたら、時間かかるし、この方が無駄がないですね。

もちろん、しっかり個室としての役割を果たしているので、まったく隣は気になりません

まず、準備。

下半身はもちろん、裸になります。紙ショーツが準備されてます。

Tバックの紙ショーツなので、細い部分がお尻になります。

これがその紙ショーツ。前がちょうど三角になってて(小さいっ)

後ろがヒップの割れ目に入るわけです。

IMG_2171_S

そして、上半身はタオル地のワンピースが準備されているので、そちらを着用。

準備ができたら、うつ伏せでしばし、待機

と思ったら、ほどよいタイミングで「ご準備大丈夫ですか?」と声がかかる。

「はーい」と、返事をして、中に入ってきてから、私の背中にタオルをかぶせてくれます。

部屋そのものは寒くないですが、やはり、、タオルがないと恥ずかしいです(照)

私の頭側にある、脱毛マシンを移動して、さて、脱毛の始まりです。

隣の部屋でも、脱毛してるみたいですが、声も聞こえず、たまに、「ピカッ」と光るのが感じられます。

あ、光脱毛っていうぐらいだから、光るんだ~って、感じ

お隣の部屋では、お客さんと会話もなく、淡々と進んでいってるのが分かる。

そう!この感じ!私こういう感じが好きっ!というか、落ち着く~。

さて、、いよいよ、脱毛開始ですっ!

 

 - VIO脱毛, 脱毛サロン